2006年03月22日

ホームヘルパー3級の資格の取りかた 大阪にて

父親が脳梗塞で亡くなったあとに何か人に役に立てることをしてみたいと思ったのが、きっかけでした。

それからすぐに広報誌に市がヘルパー3級の資格を3ヶ月で週3日くらいの講習で取れると掲示されていたので申し込みました。内容自体は、いろんな分野の福祉の先生とかが講座に参加されていたので、興味深い話題がたくさんあり、とても為になる面白い授業でしたわーい(嬉しい顔)講座料も教科書代だけで、確か1万円もしなかったと思います。

最後は実践もあり、老人ホームや必要とされているご自宅に直接、先輩ヘルパーさんと訪問しました。
老人ホームでは、食事とお風呂の介護(衣服の着せ替えだけで、それ以上のことは2級以上からです)にあたったり、みんなで折り紙を折ったりと楽しく過ごせました。自宅訪問では、実際必要とされていることをするのですが、決められた時間内で食事を作ったり掃除をするのが大変なことだと実感しました。
友達が近所で8万円くらいのスクールで、ヘルパー2級を取りました。今も現役なのですが、彼女はかなりの世話焼きなのでそういう人が向いていると思います手(チョキ)

メリット:いろんな人に出会えること。
デメリット:かなり体力を使うので大変です。それと忍耐も必要かもしれません。実際に働けるのは2級からです。
posted by クロゾウ at 12:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | スキル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15259137
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

介護・福祉・医療の資格のナビーゲーター
Excerpt: 介護・福祉・医療業界は資格の業界とも言えます。 介護・福祉・医療に携わる仕事をしたいと考えている方は まず、資格を取得することから始めなければいけません。
Weblog: 資格試験@合格情報館
Tracked: 2006-03-28 00:59